コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら

事業案内

コンテンツタイトル下地

『次世代型モノづくり』に向けて

アルミ事業とLED事業を展開している弊社では、2011年より両事業を母体とした『次世代型モノづくり』に向けて、技術開発グループを立ち上げております。アルミ事業を通じて長年培った加工・組み立て技術とLED事業によりもたらされたオプトエレクトロニクス・ソフトウェア技術を統合した『光センシング』分野における先端的な商品開発に取り組んでまいりました。

すでに、超小型のバクテリア検出装置【rapisco】はリリースする段階にあります。さらに、体外診断装置としてのELISAシステムの開発も行っております。

超小型のバクテリア検出装置【rapisco】
超小型のバクテリア検出装置【rapisco】
ELISAシステム
ELISAシステム

Quality of Lifeの向上に貢献

今後も、多様化した価値感を反映したモザイク市場*1に、光センシング技術とバイオテクノロジーを融合させた差別化先端技術=Biosensingで、環境計測分野、医療分野における装置・システムを開発し、商品化することにより、「人々のQuality of Lifeの向上に貢献する」というわが社のミッションを実現します。

また、この分野におけるODM*2も承っておりますので、お気兼ねなくご相談下さい。

*1:モザイク市場:多彩なライフステージ属性を持ち、多様な価値観が交錯し、個々に独立しつつ緩やかに連係する集合市場

*2:ODM:相手先のブランドで販売される製品の開発・設計・生産の委託を受けること

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る